リーファーコンテナ(Reefer container)|冷蔵・冷凍・温度管理が可能なコンテナ

リーファーコンテナ/EFインターナショナル

リーファーコンテナ(Reefer container)は、冷凍・冷蔵温度帯の温度管理が可能なコンテナで、主に冷蔵・冷凍貨物(生鮮食品、生花、冷凍食品、医薬品、精密機器など)の輸送に使用されます。近年、輸送貨物の温度管理に関する基準が厳しくなっている事もあり、使用される貨物も様々な分野に広がり、リーファーコンテナに対するニーズが年々高まっています。EFインターナショナルでは輸送用のみならず、保管用途の新造、中古リーファーコンテナの販売、リース、レンタル等のサービスを提供しております。ぜひお気軽にお問合せ下さい。

reefer_container■リーファーコンテナの特長

リーファーコンテナの内壁と外壁の間には断熱材が入っており、断熱、保温、保冷性能に優れています。前面には室外機、室内機一体型の冷蔵ユニットが装着されています。内装は主にステンレスが使用されており、水洗いも可能で、内部を清潔な状態を保てるように設計されています。また換気口(ベンチレーター)が設置されていて、新鮮な空気を送り込むことも可能です。リーファーコンテナは断熱を考慮し白系のペイントで塗装されています。

一般的なリーファーコンテナは+30℃~-30℃の範囲内の0.1℃単位で温度調整が可能です。高性能なものだと、-40℃あるいは-60℃まで設定可能な超低温冷凍コンテナもあります。

また発電機(ジェネレーター)を使用する事で船上やコンテナヤードだけでなく陸送中もコンテナ温度を保持する事が可能です。

 ■リーファーコンテナのメリット

【定温制御/鮮度保持】

輸送中の内部温度を一定に保てるので、貨物の劣化や腐敗を防ぐだけでなく、最良の鮮度と品質を保った状態で輸送することが可能です。そのため、冷蔵・冷凍が必要な生鮮食料品、輸送品質基準の医薬品、高温で劣化しやすいフィルムや美術品の輸送に適しています。また極端な温度変化を嫌う精密機器の輸送などにも利用されています。

【換気、庫内環境空気調整(CA/MA)】

野菜や果物は、収穫後も二酸化炭素やエチレンガスなどを放出し続けており、長時間輸送によりコンテナ内の大気組成が変化することで、貨物の鮮度が落ちる恐れがあります。

通常のリーファーコンテナは、換気口(ベンチレーター)から外部の新鮮な空気を取り込むことで、 輸送中の品質劣化を防ぎます。

また最近では、庫内環境空気調整(CA:Controlled Atmosphere、MA:Modified Atmosphere)技術の発達により、コンテナ内部の大気組成(O2、CO2の割合など)を調整できるリーファーコンテナもあります。 CA/MAにより青果物の呼吸を抑制、老化・熟成を遅らせ、より高い品質を維持したまま長時間輸送が可能になりました。

 ■リーファーコンテナ輸送に適した貨物

reefer-contents
 ・野菜、果物、乳製品、生花などの生鮮食品(冷蔵輸送)
 ・食肉、魚介類、加工食品などの冷凍食品(冷凍輸送)
 ・ワイン、日本酒などの酒類(定温輸送)
 ・医薬品、フィルム、美術品、精密機器(定温輸送)
 ・冷凍マグロ、メカジキ、ウニ、高級アイスクリームなど(超低温輸送)


■リーファーコンテナのサイズ、容量

ISO 20’ Reefer Container(20フィート )
ISO 40’ Reefer Container (40フィート)
ISO 40’ HC Reefer Container (40フィート背高)

の3種類が国際輸送に使用される一般的なリーファーコンテナのサイズですが、主に国内輸送(陸送、鉄道輸送、内航船)で使用される、10’、12’、31′といったもサイズもあります。
リーファーコンテナは、ドライコンテナと比べ、冷凍機や断熱材の厚みがある分、内寸が短く、容量は小さくなります

→リーファーコンテナのサイズ(寸法)についての詳細

■リーファーコンテナに関するお問い合わせ

EFインターナショナルでは、リーファーコンテナはもちろん、リーファーコンテナのBOXのみのご提供も可能です。新造・中古を問わずご要望に応じて製品をご用意致します。また、リーファーコンテナを使用した冷凍・冷蔵・低温輸送に関するサポートやコンサルティングも行っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 以下をクリックするとサーモキング(THERMO KING)の紹介ページにリンクします。
→ リーファーコンテナ用冷蔵・冷凍ユニット、発電機

 【お問合せ】
株式会社EFインターナショナル
TEL: 045-264-4540 (平日9:00~17:30)
FAX: 050-3730-6947 (24時間受付)
→お問合せフォーム

PAGETOP