SOCコンテナ|新造コンテナ・中古コンテナ|EFインターナショナル

 

SOCコンテナ/Shipper’s  Own Container

EFIでは輸出用SOCコンテナをご提供致します。国内メインポートを中心に、各ローカルポートに至るまでお客様のご要望に応じてご提供可能です。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

■ SOCコンテナ/Shipper’s Own Containerとは

船社が保有するCOC(Carrier’s Own Container)コンテナに対し、荷主が自分で用意し、使用するコンテナをSOC(Shipper’s Own Container)と言います。COCコンテナを補完する形で多くの荷主に利用されており、現在では輸出入に欠かせない大切なインフラと言っても過言ではありません。

■ コンテナ種別・サイズ等

40’HCドライコンテナ、20’ドライコンテナ、40’ドライコンテナはもちろん、20’オープントップ、40’オープントップ、20’フラットラック、40’フラットラック等、特殊コンテナのご提供も可能です。


■ ご提供場所

東京港・横浜港・名古屋港・神戸港・大阪港、門司港・博多港はもちろん、その他の各コンテナ港でのご提供も承ります。

■ コンテナの状態

輸出用SOCコンテナの条件となるCW(Cargo Worthy / 輸出に問題なくご使用頂ける状態)にてご提供致します。

■ ご提供可能本数について

EFIでは1台から複数台まで、お客様のご要望に応じて必要な種類、台数をご提供致します。また、プロジェクトカーゴ等に使用する大量のコンテナの調達も可能です。

■コンテナ検査

SOCコンテナを使用する際に一部の船会社より、第三者機関によるコンテナ検査(CSC定期検査)及び証明書の提示が求められる場合がございます。EFIでは第三者機関によるコンテナ検査を実費にてコーディネート致します。お客様の手を煩わすことなく、船会社が求める要件を満たしたコンテナをご提供可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

■お問合せ

SOCコンテナに関するお問合せは下記までお気軽にご連絡下さい。
株式会社EFインターナショナル
TEL: 045-264-4540 (平日9:00~17:30)
FAX: 050-3730-6947 (24時間受付)

PAGETOP