スライディングドアコンテナ(サイドオープンコンテナ) | Future Box Corporation

ISO規格 スライディングドアコンテナ (ISO規格 サイドオープンコンテナ)

スライディングドアコンテナはFuture Box Corporationの提案する新しいタイプのコンテナです。一般的にはサイドオープンコンテナと呼ばれるタイプのコンテナで、通常のリアドアに加えサイド面が開口するので貨物の搬出入作業効率を大幅にUPします。また、長尺物の搬入・搬出作業もスムーズに行えます。通常のサイドオープンコンテナは両サイドのみが固定されており、長期間使用すると扉自体の重さにより、ドアが若干垂れ下がり、開閉のスムーズさを欠くと言った構造的な問題がありました。スライディングドアコンテナは折れ戸式でドアが開閉する為、そのような問題が発生しません。また、ドアは常にレール上を移動する為、突風などでドアが一気に開くなどの危険もなく、安全性の高いコンテナです。

Product of Future Box Corporation

 

■スライディングドアコンテナ ドア開閉の動画

サイドドア開閉の様子がご覧いただけます。

 

 

■スライディングドアコンテナの主な特長

広い開口部により作業効率が大幅にUP

  • サイドが全面開口するため、貨物の搬出入作業を大幅に効率化し、作業時間を大幅に削減します

海上コンテナ以外の用途にも応用が可能

  • スライディングドアコンテナはISO規格適合のコンテナですので、海上輸送にはもちろんのこと、イベントや仮設店舗等、様々な用途にも応用できます。

盗難防止対策も万全

  • ドアを開閉するには、最初に封緘シールを取り外し、ドアを端までスライドさせた後、270度回転させると全開となります。
  • 左右いずれかのドアを一方だけ開ける事は出来ません。
  • ドアハンドルを封緘シールはドアと右側のコーナーポストが重なる部分に取り付けますので、万が一ドアハンドルが取り外されてもドアが開くことはありません。

 

■通常のサイドオープンコンテナとの違い

写真左が一般的なサイドオープンコンテナで右がスライディングドア。一般的なサイドオープンは谷折りでドアを折りたたみますが、スライディングドア折れ戸式に山折りでドアを折り畳みます。その際ポールのガイドに沿ってドアが移動する為、安全性が高く開閉がスムーズに行えます。

 

20’スライディングドアコンテナ 仕様Product of Future Box Corporation

 

スライディングドアコンテナ のサイズバリエーション

サイズバリエーションは20’、20’HC(背高)、40’(背高)の3種類をご用意しております。

 

■スライディングドアコンテナに関するお問合せ

スライディングドアコンテナに関するお問合せ・お見積りは弊社までお気軽にお問合せ下さい。

株式会社EFインターナショナル
TEL: 045-264-4540 (平日9:00~17:30)
FAX: 050-3730-6947 (24時間受付)
お申込み・お問い合わせフォーム

 

Future Box Corporation社の革新的なコンテナ

Future Box Corporation社(FBC)は従来型のコンテナの問題点を解決する、斬新かつ革新的な製品を提案するコンテナデザインメーカーです。当社は日本国内のエージェントとして、FBC社の製品をご案内しております。
Future Box Corporation社ウェブサイト

 

PAGETOP