KALMAR i-シリーズヘビー・ターミナルトラクターは重量級の荷物を牽引するために設計されています。港湾でRORO船への積込荷役や構内輸送、重工業や製鉄関連等様々な場面で活躍しています。

 

■ 代表機種 TR618i (4×4)

※ テクニカルインフォメーション

車両総重量(GCW) 150トン
リフトアップ時第5輪荷重 32トン
リフト高さ 1メートル
エンジン Volvo TA871VE 
馬力 185Kw/2200rpm
トルク 1160Nm/1100-1500rpm



※ EUステージ4に適合(国内排出基準適合エンジン搭載)4輪駆動

 

■ 主な特徴~公道用トラクターヘッドとの違い~

【特徴 1】 Volvoの産業用エンジンを搭載。
低速・高トルク型に設計され圧倒的な出力パワーで重量物を牽引し、RORO船の急なランプウェイも苦にしません。



【特徴 2】
L字型キャビン
L字型にデザインされたキャビン形状はRORO船内の狭い空間での左右のコーナーまでの視認性を向上させています。



【特徴 3】
180度回転シート

運転シートが180度回転できるので、フォークリフトを操作するように、後方を振り返ることなく貨物を真正面に見ながら操作できます。




【特徴 4】
後方ドア
狭い船内空間内でのキャビンへの出入りを可能とするため出入りドアを後方に設置しています。



【特徴 5】 上下可動式カプラー(テレスコピックシリンダー)

テレスコピックシリンダーは最大1mのリフトアップ(最大32トン)。RORO船のスロープもスムースに登れます。水平バランスもとれ安定性を保てます。(±10°)

 

■ CAN-BUSシステムを標準装備

KalmarはターミナルトラクターにCAN (Control Area Network)-BUSを初めて採用しました。
業界ナンバーワンの牽引力を誇るKalmarターミナルトラクターは日本各地の港でのRORO荷役に活躍しています。

 

■お問い合わせ

KALMAR製品に関するご質問等は、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。
→ お問合せフォーム

株式会社EFインターナショナル
TEL: 045-264-4540 (平日9:00~17:30)
FAX: 045-264-4539 (24時間受付)