リーファーコンテナ事例②
~野菜や米の保冷庫(冷蔵コンテナ)

野菜や米の保冷庫として、リーファーコンテナを2本使用中。~宮城県の農家さん

新造20フィートのリーファーコンテナ(冷蔵コンテナ/Thermo Kingユニット搭載)×2本

EFIでは新造および中古リーファーコンテナの販売、レンタル(6ヶ月以上)を取り扱っております。 お気軽にご相談ください。 (レンタルについては関東の方対象。その他地域についてはご相談ください。)

→リーファーコンテナ(冷凍冷蔵コンテナ)のお問い合わせはこちら

弊社EFIの考えるリーファーコンテナの利点と注意点、当該エンドユーザー農家様の使い方、感想

写真(2枚)は、
20ft RFコンテナ(内容積 約28m3)

外寸:全長6,508幅2,438全高2,591 (ミリ)
内寸:全長5,543幅2,286全高2,235 (ミリ)
写真のパレット寸法:1,050×1,050 (ミリ)

 

■利点

1. RFコンテナは設置、移動が簡単に行える。

2. 添付写真20ftRFコンテナ以外に、内寸で背高(+約300)、全長(+約6,000)の仕様がある。

3. 観音扉は密閉仕様となっており、湿気等が入らない。
 そのため、内容物の状態がプレハブ冷蔵庫に比べて良い(使用農家様談)。

4. 低マストのフォークリフトの出入り(積込、積出)が可能。

5. 耐久年数として約10年~15年稼働可能。

6. 稼働が10年以内であれば転売可能。

 

■注意点

1. 建築確認が必要。(写真はコンテナ移動が可能な設置方法とし、建築物としての課税対象外)

2. 電源200Vが必要。(通常400Vをトランス増設し200Vにする、100Vは不可)

3. 作動音の大きさ(約80~90デシベル)(静音タイプは別途ご相談下さい)。

 

■その他 1. 右側写真の側面上部赤いシール「LOAD HIGHT」は積貨物の最上部の印。

 

設置場所は広い農家様の敷地の中で、中には米や野菜などを定温保管しておられます。
200Vの電源を引いてご使用中。基本的にはリーファーコンテナは400Vになっていますが、日本国内での使用のためトランスがついており、200V→400Vに昇圧して使用することができます。

200V→400Vのトランス(変圧器)をつけて運転中
黒いコードが200V、黄色いコードが400Vになったコードです。

 

こちらの農家さんはなぜ一般的な冷蔵倉庫ではなく、リーファーコンテナを選んだのでしょうか。
次のようなメリットがあったそうです。

▪既に2台の冷蔵倉庫を所有しているが、米の受注が増えたため保管スペースが足りなくなった。
 リーファーコンテナならフォークリフトが使えるため(冷凍倉庫ではフォークリフト使えない)、
 大量にコメを出し入れするのに良かった。

▪所有の冷蔵倉庫は0℃程度までしか下がらず、リーファーコンテナの温度帯の広さ(+30℃~-30℃)が魅力。
 ※今回納品したリーファーコンテナはThermo King製で(+30℃~-40℃)まで対応。

▪オーナー様が海外に行かれた際、リーファーコンテナを冷凍倉庫として使っているのを見て、こういう使い方があるのかと勉強になった。

▪いずれ米や野菜の生産量が増えてもっとコンテナが必要になったら、コンテナを更に購入することも考えている(冷蔵倉庫では建増しが大変)。

▪コンテナはシャーシに載せれば移動可能。

実はリーファーコンテナをご検討されるお客様の多くは、同時に冷蔵冷凍倉庫との比較をされます。
我々コンテナ業者が考えるリーファーコンテナのメリットは(冷蔵冷凍倉庫と比べて)、上記のこちらのオーナー様も触れておられる点もありますが、

① 移動しやすいということ(冷蔵冷凍倉庫は建ててしまうと動かせない)。
② コンテナがいらなくなった場合、比較的高値で売却できる

ということです。

② の売却に関しては、例えば車の場合は新車を買って7,8年経てばもう買取価格はほとんどつきませんが、リーファーコンテナを新造で買って7,8年使っていても条件が良ければ高額買取もめずらしくありません。
特に新造品を購入し、海上輸送用ではなく国内で定置で使われる場合、良いコンディションで使っていれば高値で売却できるというのは思いのほかメリットになると思います。
弊社では中古コンテナの買取も行っています。もちろんすべてのコンテナを購入することはできませんが、ご相談頂ければ何らかの提案をさせていただきます。

こちらの農家さんのようにリーファーコンテナを2台使用することで、温度帯の違うそれぞれの貨物を別々のコンテナに収納することが可能です。例えば片方のコンテナで-10℃の貨物を入れ、もう片方で+20℃の貨物を、ということができます。貨物が一つで量が多ければ、サイズが2倍の40フィートコンテナを1台使うことができますが、同じスペースでも40フィート1台ではなく、20フィートを2つ使うメリットがここにあります。
また、40フィートは約12メートルと奥行きがあるため、奥のほうで作業がしにくいという別の農家さんのご意見もあります。
内部に関してはあらかじめコンテナ内部にLED照明を取り付けることもできますので、20フィートを2台もしくは40を1台にするかをお考えの方はご利用用途に応じてご相談いただければと思います。

お客様によっては横開きのドアを取り付けるところもあります。荷物の出し入れを効率的に行いやすいことを優先しています。また、コンテナの両サイドに冷凍機を取り付け、危険物の輸送、保管に使用されることもあります。
このようにEFIではお客様のいろいろなご希望、ご相談を承りお役に立てることを願っております。

EFIでは新造および中古リーファーコンテナの販売、レンタル(6ヶ月以上)を取り扱っております。 お気軽にご相談ください。 (レンタルについては関東の方対象。その他地域についてはご相談ください。)

→リーファーコンテナ(冷凍冷蔵コンテナ)のお問い合わせはこちら

 【お問合せ】
株式会社EFインターナショナル
TEL: 045-264-4540 (平日9:00~17:30)
FAX: 045-264-4539 (24時間受付)
→お問合せフォーム