ワクチン接種開始とー70℃ Super Freezer / 中国のコロナ対応の早さ / ONEの本気度 | コンテナ市況レポート 2021年1月

   2021年の正月は自宅で静かな正月となった。いつもの正月は都心を離れ、ホテルで過ごすのが、ここ20年来の過ごし方である。ビル最上階の朝食会場から富士山を眺めながら美味しい正月料理をいただく。しかし12月15日の東京都のGo to Travelのキャンセルを受けて、我々が医療関係の方にご迷惑をおかけすることはできないので、この正月は自 …

コンテナ不足、船のスペース不足問題 / TBSテレビに弊社出演「コロナワクチンを超低温輸送できるSuper Freezer紹介」| コンテナ市況レポート 2020年12月

             “過ぎたるは及ばざるごとし”で船会社、リース会社に対する風当たりが強い。輸出用コンテナ不足、船会社のスペース不足に対しての話題が姦しい。コンテナが無いために輸出できない。コンテナを何とか調達しても今度は船のスペースがなくて輸出できない。この状態が今、中国、アジアで起きている。日本も例外では無い。もともと運賃が安い …

欧米のコロナウイルス第二次感染拡大と北米の新築家屋需要増 / COVID-19ワクチンの輸送に適した冷凍コンテナ | コンテナ市況レポート 2020年11月

   米国の新型コロナの感染者数の増加が止まらない。11月4日に初めて一日当たりの感染者数が10万人を超えた。5日に12万人を超え、総感染者数は960万人(死者数234,000人)超えた。その中、11月3日に米国大統領選挙が行われた。結果は約1億6000万人が投票した。投票率66%超え、過去120年振りの高水準とのこと。その結果を分けたの …

【コンテナ市況レポート特別寄稿】私のコンテナハウス紹介

小生のコンテナ市況レポートは日本語と英文を毎月欠かさず出している。 すでにこのレポートを発信してから11年目に入る。 この会社を立ち上げた頃はコンテナ市況について聞かれることが多く、電話での対応がかなり多くなったので考えついたのが毎月、市況の変化をコンテナ市況レポートとしてお客様にお知らせすることであった。 コンテナの動きが如何に深く世界 …

コンテナハウス

コンテナ運賃の上昇と国の介入 | 菅新総理へのお願い / コンテナ市況レポート 2020年10月

              中国国慶節の国民祝日が10月12日に明ける。その間6億人以上の国民が国内移動したと言われている。その数も前年度比8割弱である。COVID-19で国外旅行が制限されているため国民の生活エネルギーは国内旅行に向けられた。ちなみに2019年の旅行者数は海外旅行者も含め、7億8千万人であった。人口14億人の巨大な生活エ …

世界各国の経済復興政策 / コンテナ運賃の上昇と各船会社・アライアンスの対応 | コンテナ市況レポート 2020年9月

   毎日35度Cを超える酷暑が先週まで日本各地を襲っていたが、今週は、9月4日(金)に日本の南の海上で発生した中心気圧915hPa、最大瞬間風速70m/sの猛烈な台風10号が沖縄から北上し、ほぼ九州全域を右側から勢力圏に収め、7日(月)に朝鮮半島に駆け抜けた影響であの酷暑から少し開放された感がある。過去最強クラスと言われた台風の被害に戦 …

新型コロナウイルスと日本の政治 / サプライチェーンへの影響は軽微 | コンテナ市況レポート 2020年8月

             自民党、安倍政権は新型コロナウイルスの拡散防止をあきらめたように見える。それは”Go To Travel”キャンペーンに見られるように、新型コロナウイルスの拡散が収まらないうちに国民(都民を除く)に全国に観光に行ってくれとお願いするような政策を打ち出したからである。それも国民の税金、1.7兆円も投入するのである。 …

世界経済の成長見通しと各国のコロナ対策 / アライアンス・船会社の施策効果 / 中国コンテナ工場操業停止 | コンテナ市況レポート 2020年7月

              米国の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が7月8日現在、3百万人に迫る勢いである。ダントツの世界第一である。第二番目に感染者が多い国はブラジルの1.7百万人弱、第三番目がインド70万人超え、ロシア70万人弱と続く。世界の感染者数は12百万人を超える勢いである。感染者の増加の勢いがまだ止まらない。第二 …

米中の牽引による世界経済の回復 / 大手コンテナリース会社の不安 / New Normalへのチャレンジ | コンテナ市況レポート 2020年6月

              世界の自動車販売に回復の兆しが見え始めた。中国の5月販売台数は213万6000台、2ヵ月連続で前年同月を上回る見通し。中国政府は新車補助金を導入している。米国の5月の新車販売台数は前年同月比30.1%減の111万台。減少幅は4月の46.6%減から改善し、3ヵ月ぶりに100万台を回復。欧州はドイツの5月の販売台数 …