【コンテナ市況レポート特別寄稿】ロンドン便り

Patrick Hicks氏も小生の「コンテナ市況レポート」の愛読者の一人である。
彼はIntermodal Showの前日に開かれるContainer Owner’s Association(COA)を主催しており、その事務局長である。
小生が2011年6月Shanghai で行なわれたIntermodalに初めて出席した時にお会いしたのが初めてであった。
その年のHamburgで開かれたIntermodal でもお会いすることができた。
150~200人参加されているCOA会議を上手くこなされ、レセプションでとても気さくで社交的にこなされるのを見て、英国紳士とはこのような人のことを言うのかととても感心したのを覚えている。
また、彼はInternational Tank Container Organization (ITCO)の事務局長をされていて、精力的に世界を飛び回っている。
EFIが2014年に天津公営企業であったMCCの代理店を引き受けたが、残念ながらその後MCCは天津市の事業縮小でタンクコンテナ事業をやめてしまった。その結果、EFIのタンクコンテナの代理店がJJAPになったが、それからも彼には色々タンクコンテナのことでお世話になっている。
一方、2010年当時、邦船3社(NYK, MOL, K Line)が誰もCOAに加入されていないので、2011年9月にPatrickと同僚のKateが来日された折には、邦船3社の訪問と業界紙4社とのプレスインタビューのお世話をした。
その甲斐あってNYKさんが翌年からCOAに参加されることになった。
彼との付き合いは長いが、時にいろいろ小生のレポートに対してコメントを頂き励ましてくれるありがたい友人である。
新型コロナウイルスの世界的感染が広がる中、今年のIntermodal 上海とロッテルダムがキャンセルになったのは残念である。
その中、彼が住むロンドンから英国のCOVID-19の最新状況について特別寄稿をしてくれた。

Patrick Hicks氏は上記に記した2つの組織;
the Container Owner’s Association (COA)
the International Tank Container Organization (ITCO)
以外に下記の組織の事務局長もされている。
the Cargo Incident Notification System (CINS)
the Container Self-Storage and Traders Association (CSTA)

日本の多くの企業が彼が主催する国際的組織に参加され、世界で何が起こっているのかをつぶさに知ることを切に希望するものである。

株式会社EFインターナショナル
代表取締役 中尾治美

 

ロンドン便り by Patrick Hicks

 

親愛なるハリーへ

 

 

イギリスは数週間前から秋になりました – それは非常にとうとつに来たように感じました!
美しい春と夏、陽光に溢れ、穏やかな長い夕べの日々は終わり、今は、典型的な11月のお天気です – 灰色の雨と風の日々!
他のヨーロッパの地域と同じように、10月30日に時計を、1時間、元に戻しました。つまり、朝は少し明るくなりますが、午後4時30分には暗くなってしまいます。ロンドンは「シャーロックホームズ」の霧で有名ですが、まだ霧は出てきていません。木はほとんどむき出しになっていて、葉はすべて枝から吹き飛ばされています。そして私は何時間も落ち葉を掃いて玄関の外の小道をきれいにしました。

最新のEF Internationalコンテナ市況レポートで報告されているように、新型コロナの感染者数は、この9月と10月に再び増加しました。そのため、11月は「ロックダウン」になっています。政府はこうなることを予期していました。秋になればすぐに、人々がもっと屋内にとどまるであろうことも想定していました。ロックダウンは12月初旬まで続く予定で、その後制限は少し緩和されるでしょう。

現在のロックダウンでは、レストラン、パブ、バー、コーヒーショップはすべて閉めなければならないのですが、それでも、多くの店では、まだ持ち帰り用の食べ物や飲み物を販売しています。スーパーマーケットは食料品を売るためにまだ開いていますが、他のすべての「必要不可欠ではない」店は閉まっています。また、すべてのジム、ゴルフコース、サッカークラブは閉鎖されなければなりませんでした。ただし、プロのサッカーはまだ開催されているため、テレビではたくさんのサッカー試合をみることができます。

大多数の人々がまだ働いています。特に新型コロナの影響を直接受けていない業界では。可能であれば、彼らは在宅勤務をしているので、ロンドン中心部のビジネス街は非常に閑散としていて、オフィスに入っていく人の姿はほとんどありません。しかし、旅行、ホテル、エンターテインメントのビジネスに従事している人には、もちろん仕事はありません。これらの人々のために、政府は彼らの賃金を補填できるようにする制度を導入しました。このシステムは「furlough(一時解雇)」と呼ばれます。これは、これまで誰も使用したことのない、非常に奇妙で非常に古い英単語です。一時解雇制度は国にとって多額の負担となりますが、少なくともそれにより人々の仕事が保護され維持されます – そしてうまくいけば、事態が正常に戻ったときに彼らは仕事に戻ることができるでしょう。

 

 

最初のロックダウンは3月から6月で、外は本当に静かでした。人々は家や庭にこもり、散歩や自転車で1日1時間外出するだけでした。今回は、状況が違うように私には見えます – 道路にはたくさんの車が行き来していて、交通量はほぼ平常通りに感じられます。私たちのオフィスの近くでは、通りは多くの歩行者でとても混雑しています。店舗内や公共交通機関(バス、電車、地下鉄)では、誰もがマスクをしなければなりません。しかし、外では、それは法律上の義務ではなく、マスクをして通りを歩いている人の割合は約半数です。

週末は、家の近くを楽しく散歩しています。私はロンドン南西部郊外、テムズ川のほとりに住んでいます。キングストンと呼ばれる非常に古い町の近くで、普段は賑やかなショッピングとビジネスの中心地です。歴代のイングランド王は10世紀にここで戴冠しましたし、町の中心には戴冠式の石がまだあります。また、16世紀の有名なイングランド王であるヘンリー8世の宮殿の1つであったハンプトンコート宮殿も近くにあります。普段ならとても静かな散歩道ですが、最近は川沿いの小道がとても混雑してきています。というのも、特にジムやその他のスポーツ施設が全て閉鎖されている中で、散歩やランニング、自転車に乗るのに便利な場所だからです。

新しいワクチンに関する最近のニュースは非常に前向きに聞こえますが、ビジネスやレジャー旅行、会議や展示会、オフィスでの勤務など、通常の生活に戻るまでには、しばらく時間がかかることを私たちは知っています。

前回のインターモーダルヨーロッパ展示会から1年以上が経過し、次の展示会はもう1年後、2021年10月にアムステルダムで開催する予定を既に立てています。上海インターモーダルアジアは7月に開催予定です。その時には、海外からの参加者が訪中できるようになっていることを願っています。

同僚のケイトと私は元気で、やるべきことがたくさんあります。ケイトはこの6か月間在宅勤務をしており、私は毎日オフィスに出社しています。私たちは、the Container Owners Association、the International Tank Container Organisation、the Cargo Incident Notification System、the Container Self-Storage and Traders Association (CSTA)、の4つのコンテナ業界団体を引き続き管理しています。これらの協会に対して、多くの技術レポートと市場レポートを提供しており、ウェビナーも開催しています。 これらのウェビナーは非常に成功しており、毎回約70〜80人が参加しています。

CSTA(www.containa.org)は成長を続けています。この協会は、コンテナ・トレーダー市場とコンテナ・セルフ・ストレージ・オペレーター市場の両方にサービスを提供しており、現在、約70のメンバーがいます。技術レポート、ガイダンスドキュメント、ニュースレターを多数発行しており、好評を博しています。また、「コンテナ市場の見通し」、「トレーダーおよびセルフ・ストレージ・オペレーター向けのコンテナ・コーティング」、「コンテナ取引の見通し」の3つのCSTAウェビナーを開催し、参加者も多く良い反響がありました。

あなた、あなたの家族、そしてEFインターナショナルチームが元気であることを願っています。そして来年お会いできるのを楽しみにしています。

ロンドンより
Patrick

  

Patrick Kicks 略歴
Patrick Hicks はケンブリッジ大学で学び、1978年にP&O Shipping Company に入社してからContainer Shipping業界で働いてきた。長年にわたり貨物、コンテナ、化学品輸送、や鉄道に関する専門書を出版し、世界中で多くの会議、展示会を開催してきた。最近15年間は、以下の4つの国際同業者協会を運営している。
the Container Owners Association (COA)
the International Tank Container Organisation (ITCO)
the Cargo Incident Notification System (CINS)
the Container Self-Storage and Traders Association (CSTA)