【日本全国、海外も対応します】
横浜、東京、大阪、神戸、博多、名古屋、門司などのメインポートに加え、国内ローカルポート、内陸地、その他世界各国の貿易港でのドライコンテナご提供が可能です。
→ドライコンテナのお問い合わせはこちら

 

DRY CONTAINER ドライコンテナ(一般的な海上コンテナ)


一般的に海上コンテナとはこのドライコンテナのことを言います。全体の流通量の中でもドライコンテナが一番多く、従来の海上輸送に加え、陸上では倉庫としてもご使用可能です。

 

 

 

■ドライコンテナの種類

ドライコンテナの種類は、基本的に長さによって20フィート(約6m)と40フィート(約12m)の2タイプがあります。
これに加え、20フィート、40フィートともに、通常よりも少し高さのある「ハイキューブコンテナ(背高コンテナ)」があります。
代表的なドライコンテナは以下の4タイプになります。

・ISO 20’ Dry Container(20フィート ドライコンテナ)
・ISO 40’Dry Container(40フィート ドライコンテナ)
・ISO 20’HC Container (20フィート ハイキューブ(背高)ドライコンテナ)
・ISO 40’HC Container (40フィート ハイキューブ(背高)ドライコンテナ)

※流通量は少ないですがISO 10′ Dry Container(10フィートドライコンテナ)、12′ Dry Container(12フィートドライコンテナ)もあります。


■ ドライコンテナのサイズ

ドライコンテナイラスト+写真

 ドライコンテナ / Dry Container

コンテナサイズ  10′ 12′ ** 20′ 20’HC(背高)** 40′ 40’HC(背高)
    高さ 8’6″ 高さ 9’6″ 高さ 8’6″ 高さ 9’6″
外寸法 長さ (mm)
External Length
2,991 3,658 6,058 6,058 12,192 12,192
幅 (mm)
External Width
2,438 2,438 2,438 2,438 2,438 2,438
高さ (mm)
External Height
2,591 2,591 2,591 2,896 2,591 2,896
内寸法 長さ (mm)
Internal Length
2,840 3,550 5,867 5,900 12,032 12,000
幅 (mm)
Internal Width
2,350 2,350 2,352 2,350 2,352 2,350
高さ (mm)
Internal Height
2,390 2,390 2,385 2,700 2,385 2,690
内容積 m3
Internarl Cubic Capacity
15.95 19.93 33.1 37.4 67.5 76.0
自重 * kg
Tare Wight
1,300 1,800 2,200 2,340 3,800 3,900
最大積載重量 * kg
Maximum Payload
8,660 9,990 28,280 28,140 26,680 26,580
最大総重量 * kg
Maximum Gross Weight
10,160 11,790 30,480 30,480 30,480 30,480
* 「自重」は一般的な数値であり、「最大積載重量」は自重を基にISO規格「最大総重量」から自重を現じた重量です。
** ISO規格コンテナ(10′,20′,40′,40’HC)以外のサイズについては仕様により数値が異なる為ここでは一例を掲載しております。 
** ISO20’HCは特殊車両の通行許可申請が必要となります。

 

■ISOコンテナとは

ISO規格とは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)によって制定されている国際規格のことです。ISO規格に準じたコンテナのことをISOコンテナ(ISO Container)とも呼び、国際物流に適しています。
海上コンテナはISOコンテナが標準ですが、日本国内のみで使うためのISO規格でないコンテナもあります。

 

■ドライコンテナ以外のコンテナについて

上記ドライコンテナ以外を特殊コンテナ(Special Container)と呼び、以下のようなものがあります。
EFIでも各種特殊コンテナを取り扱っております。

・サイドオープンコンテナ 通常のリア以外に側面が開くコンテナ →サイドオープンコンテナの詳細はこちら
・オープントップコンテナ 屋根がない、または屋根が開閉可能なコンテナ
・リーファーコンテナ  冷蔵・冷凍コンテナ →リーファーコンテナの詳細はこちら
・タンクコンテナ  液体を輸送するための専用コンテナ →タンクコンテナの詳細はこちら
・フラットラックコンテナ    天井と両サイドのパネルがないコンテナ
・フラットベッドコンテナ  パネルも柱もない、床だけの構造のコンテナ
・バルクコンテナ  粉末や粒状の貨物を輸送するコンテナ

 

■新造(新品)コンテナと中古コンテナ

お客様のご要望応じて、新造コンテナ(新品)、及び中古コンテナのご提供が可能です。
国内のみならず、海外でのお引渡しにも対応しております。

  メリット デメリット
新品コンテナ ・新品なのでサビが出にい
・長期的に見てメンテナンスが楽
・価格が高い
・納期に時間がかかる
中古コンテナ

・価格が安い
・納期が早い

・もとから傷や凹みがある
・サビが出やすく定期的にメンテナンスしなければならないこともある。

 

■ドライコンテナの利用用途について

ISO規格の海上コンテナは、貨物を運ぶだけでなく様々な利用用途があります。

・貨物輸送(海上、陸路、輸出入)
・移動可能な倉庫・貯蔵庫として
・建築関連(店舗、イベント用ブース、オフィスなど)※建築基準法の確認申請が必要となります。
・災害時の設備(仮設住宅、仮設ベッド、調理設備など)

 

■ドライコンテナのご提供場所について

EFインターナショナルでは、横浜、東京、大阪、神戸、博多等のメインポートに加え、国内ローカルポート、内陸地、その他、世界各国の貿易港でのコンテナご提供が可能です。

 

■ドライコンテナのリース・レンタルについて

ドライコンテナのリース、レンタルのサービスも行っております。価格はコンテナの種類、期間、ご利用場所によって異なります。詳しくは弊社までお問合せ下さい。

 

■ドライコンテナの買取について

EFインターナショナルでは、ドライコンテナの買取も行っております。お気軽にご相談下さい。

 

■コンテナの輸送・設置作業について

EFインターナショナルでは、コンテナの輸送、設置作業にも対応しております。サイズ、本数、設置場所によって費用が異なります。弊社担当者がご相談に応じますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

■お問い合わせ

ISOドライコンテナに関するご質問等は、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい

→ お問合せフォーム

株式会社EFインターナショナル
TEL: 045-264-4540 (平日9:00~17:30)
FAX: 045-264-4539 (24時間受付)