広島港セミナー:海外製リーチスタッカー(カルマー社)の不安を解消 2020/02/17

2月3日(月)広島港セミナーに参加し、関係先のお客様訪問しました。

弊社はカルマー社のリーチスタッカー(Kalmar, Reachstacker)を取扱し全国のお客様からは、海外製は補修部品調達等で数か月必要との不満を払拭すべく進めてきました。

 

 KalmarReachstacker補修部品調達は2~3週間で調達でき、尚且つ定期検査等をしっかり行えばほぼ故障は起こらないこと、また万一の時も万全なバックアップ体制を敷いている旨説明。
先方からは、 現在広島港拡張整備が進みコンテナ取扱量の増加している状況から機材購入の検討を進めている旨、お聞きしました。
広島港の拡張に伴いお客様の取扱数量が増えることを祈念しております。

下は帰京時に乗車した広島市電の写真です、旧型から新型まで多々運行しています。

by M.T.