40フィート海上コンテナを見に横浜羽沢貨物駅に行ってみたが・・・ 2021/04/09

ISO海上コンテナの鐡道輸送が増えているという記事があったので、横浜の大きな貨物駅に行けば見ることができるだろうと思い、自宅から割と簡単に行ける横浜羽沢貨物駅に花見を兼ねて行くことにした。

当日は天気も良く暖かな日で花見にも最高の日和であった。

横浜羽沢貨物駅のすぐ側にある羽沢横浜国大駅に着き、貨物駅を跨ぐ歩道橋を歩いたが、JR特有の12フィートや31フィートコンテナは多数あるものの海上コンテナは見つからなかった。

 

海上コンテナを見つけるのを諦め、駅の南側の坂道を登ると、目の前に青々とした畑が広がり、その向こうにランドマークタワーが霞ながら目に入ってきた。
写真はその時の写真ですが、横浜の中心地近くにこんなに広い畑があるのだと感激しシャッターを押しました。

その後家に帰り調べたら、40フィート海上コンテナを扱う貨物駅は日本中に9駅しかないことが分かりました。
横浜羽沢駅は海上コンテナを取り扱ってなく、探しても見つからなかったことに納得しました。

ちなみに40フィート海上コンテナ取扱駅は、北から盛岡、仙台港、宇都宮、東京、横浜本牧、名古屋、大阪、北九州、福岡の9駅です。
コロナが落ち着いたら、これら貨物駅を訪れて写真を撮ろうと思っています。

by S.S.