イチョウが色づく季節、コロナウイルスから学んだこと 2021/11/12

COVID-19新型コロナウイルスで去年から我々の生活は多く変わりました。
仕事としてもテレワークの実施する会社が増え、プラス面もマイナス面もあったと思います。
そこで学んだ点は、空間を超えて打ち合わせ、議論、意見を交換出来るということです。

緊急宣言が解除され、この秋はコロナ患者も減ったというニュースが何よりです。
コロナ緊急宣言の際の活動制限の中で学んだ良い点、よいアイデアはこれからも続けたいですね。
経済が早く回復出来るよう頑張っていきたいです。

コロナワクチンやコロナ補助金など、国より恩恵を受けてきましたが、今後はそれに応えるために企業はより事業を増やし、労働者も増やしてより利益を出し、税金を収めることで、安全な国の未来を期待できるでしょう。

成功を実現するには、まず事業計画を具体的にすることが大事ですね。
販売も購入も具体的に計画していくことで成功の道は確かなものになるのでしょう。
設備の購入でコンテナを考えているなら経済が回復していく今が良いですね。
もし、ドライコンテナ(中古・新造、国内・海外とも扱い)・冷凍コンテナ・タンクコンテナ・コンテナシャーシ等を購入する事業計画はございましたら、プロのEFIのスタッフにお任せしては如何でしょうか。

我々の食卓に出る美味しいマグロ等の刺し身を保管するにもスーパーフリーザーは適しています。
ほんの少しの温度で舌に感じる味に敏感、繊細な味にも優れた味覚を持っている日本人には特に重要ですね。
世界各国で日本料理がヘルシーで人気が高くなっております。
色んな水産市場の現場で冷凍コンテナは活動し、EFIのコンテナは評判がとても良いです。

話が変わりますが、11/2に横浜商工会議所の講習会へ行って参りました。
写真の木の後ろには、大桟橋と山下公園が始まる所で海が見えます。
イチョウの木が黄色く染め始め、秋らしくなりました。
黄色い葉の一面を見たい時は、山下公園へ向かってみるのは如何ですか。
ちょうど良い季節により具体的な事業を考えながら、スーパーフリーザーで美味しさをキープ出来るマグロを食べて、元気よく仕事をしていきたいです。

  Y.H