梅雨の里山にて、鮎とコンテナを満喫

季節は移り、はや梅雨入りとなりました。
地球温暖化の影響でしょうか、年々早まりまた過激さが増しているように思います。

脱炭素社会はどうしても成し遂げなければならない課題でしょうね。
里山の環境も守り、若い方には工業立国として世界をリードしていただきたい。

先日その日本の里山の良さを満喫してまいりました。

 

 

 

いつまでも美味しい鮎が食べられますように。

 

空腹が満たされ、コンテナのお仕事に向かいました。

コンテナをお客様のご要望に応じ、改造し安全に使い勝手の良いものに仕上げていく、大変技術力のある会社を訪問してまいりました。

Reefer Container, Dry Containerのみならず 各種製品の生産ライン設計、改造等を手掛けておられます。

中古海上コンテナの冷凍機を静音型汎用機に付け替え、住宅地等静かな環境での使用に適しています。

フロンの回収等規則も厳しくなっており、環境保全に万全を期しておりました。

by Y.K.