フジテレビ Live News イット!で紹介。 -70℃対応スーパーフリーザーのTV取材を受けました。 於)伊勢湾海運様 青海第二バンプール 2020/12/14

12月8日(火)TBSのあさチャンで、コロナワクチン輸送・保管用として当社が新たに販売開始した Super Freezer(スーパーフリーザー) -70℃ が紹介されました。その放送直後からたくさんの反響と問い合わせをいただき、その中に フジテレビ Live News イット! からの取材申し込みがありました。

早速、あさチャンの取材の時にご協力いただいたSuper Freezerコンテナの所有者である琉球海運様、沖縄急送様、並びに沖縄輸送サービス様、そして取材場所の提供をいただいた伊勢湾海運様に打診したところ、皆様に快くご了承いただき、翌週の14日(月)に取材を受ける運びとなり、無事に生放送による取材・レポートを終了することができました。
関係各位の皆様のご協力に深く感謝申し上げます。

フジテレビジョンのクルーは総勢7名で中継車1台を含む車3台で来場し、レポートはTVで顔馴染みの木村拓也アナウンサーが担当しました。約2時間かけて生放送の準備とリハーサルを数度行ない、生放送本番は イット!放送開始直後の 午後3時55分から約5分間の放送でした。この約5分間のために7名のクルーが2時間かけて準備するのを見て、テレビ放送という仕事の大変さと生放送の緊張感を肌で感じることができました。
フジテレビジョンの皆様、お疲れ様でした。

  

ただ一つ残念であったのが、前の週にフジテレビジョン本社で事前打ち合わせを行った際、当社の名前と今回の取材で協力をいただいた会社様の名前を放送時にテロップで流すようお願いをしていたのですが、放送後に自宅で録画を確認すると当社及び協力いただいた会社様の名前の紹介が一切無かったことです。これでは、何のために取材に協力したのか、またご協力いただいた会社様にも申し訳ない気持ちです。

当社及び協力いただいた会社様の紹介が無かったことは残念でしたが、今回のTV取材によってコロナワクチンを輸送あるいは保管するために必要な-70℃を実現できる海上コンテナがすでに提供できる段階にあること、そして海上コンテナは海上輸送だけでなく、陸上輸送そして保管倉庫としても活用できることをより多くの人に認知していただけたものと思います。

コロナワクチンを高品質のまま流通させるという大きな課題の解決の一翼を当社が担うことができればとの思いで、これからも紹介を続けていきます。

by R.A.

 

■フジテレビ「 Live News イット」撮影風景