雛人形とリーチスタッカー 2021/03/12

2月末の大安のある日、小さなイベントが重なった。

一つは雛人形を箱から出す日。
娘が生まれた年に購入した年代物で、我が家では、毎年必ず立春以降の大安に箱から出すというきまりである。
雛人形と婚期にまつわる迷信はよく分からないが、ただ以前、出したり出さなかったりすると不幸になる、てな事を小耳に挟んでしまい、愛娘の為に毎年欠かさずにこの行事を続けてきた。
娘の幸せと健康を願いこれからも飾ってまいります。

 

そしてもう一つのイベントは横浜大黒埠頭でのKalmar製リーチスタッカー実機によるデモンストレーション見学。
これだけ接近して見る機会は初めてで朝からかなり興奮気味。
購入の検討をされているお客様と合流し、目の前で大迫力の実演開始。基本的動作から始まり、操作方法の説明、操縦性まで親切にご説明頂きました。
お忙しい中、ご協力頂きましてありがとうございました。

by S.M.