TOKIOの城島リーダー と SUPER FREEZER マイナス70℃! 2月13日(土)朝7:20頃~ テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で放映予定 2021/02/05

番 組 名:テレビ朝日 週刊ニュースリーダー
放送予定日: 2/13(土) 朝6時からの番組で、今回の撮影は7:20~の放送予定

今回、コロナワクチン輸送・保管に関連してテレビ朝日からの取材申し込みを受けました。

SF-70℃のテレビ取材は3回目となり、2月1日、レポーターであるTOKIOの城島リーダーに弊社の取り扱うSuper Freezer-70℃について取材していただきました。
現在いかに-70℃の保管・冷凍技術が喫緊の課題、注目の的であるかがよく分かります。

取材依頼が舞い込んだのは、1月25日(月)。その時点でSuper Freezer(-60℃)は全て沖縄にありました。
東京で実機を前にしてのロケ希望日は2月1日(月)。ロケ予定日まで一週間を切る中、Super Freezerの所有者である琉球海運様、沖縄急送様、そしてコンテナの取材の為の蔵置場所を毎回ご提供頂いている伊勢湾海運様、皆様にコンテナの本船回送手配・横持ち・バンプールへの搬入受入にご尽力を頂き、無事、コンテナを準備することができました。
この場をお借りして皆様にあらためてお礼申し上げます。

 

 

制作会社の方とは事前打ち合わせも行い、当日のロケはとてもスムーズに進行しました。
城島さんはテレビでも格好良いですが、実際にお会いしてみるともっとスラッとしていらっしゃって、素敵でした!
後部ドアから-60℃の冷気が流れでてくる様子に、寒くて身を縮めていらっしゃいましたが、
「歌番組のスモークみたいですね」という表現はやはり芸能人の方ならではだなぁと感心してしまいました。

ヨーロッパ・アメリカには既に500台のSF-70℃がワクチン保管用として、コンテナ製造工場から出荷されています。
日本でもこのコンテナが役に立てる場面がきっとあるはずです。

By C.O.