青海コンテナーターミナルの現在 2020/10/23

東京の青海コンテナーターミナルに行ってきました。

東京港には外貿コンテナーターミナルは3つありますが、青海は品川、大井に続き昭和60年に供用開始となったターミナルです。

 

ご存知の通り東京港は大消費地に近いということもあり、2019年では年間451万TEU(外貿コンテナーのみ)の取扱量があり当然日本一の港です。
しかし、青海ターミナルの数年前はシャーシーの待機プールができるほどゲートが混雑していた記憶がありますが、現在はコンテナー置き場も少し余裕があるように見受けられました。

by T.F.