発電機 新モデル SG-3000eが人気の理由 2022/02/04

リーファーコンテナ用発電機の新モデルSG-3000e を1年前に販売開始し、ここ最近 多数のお引き合いとご注文をいただいています。

ここで、SG-3000e が人気となっている理由を簡単にご紹介したいと思います。

 

 

SG-3000e のeはecoのeで、従来モデルのSG-3000をベースに、エコ機能(Eco Power)を搭載したモデルになります。

エコ機能とは、電源を供給する相手であるリーファーユニット(冷凍・冷蔵装置)の運転時の負荷を自動で感知し、発電機のディーゼルエンジン回転数を高負荷時の高回転数か低負荷時の低回転数に自動で切り替えて燃料(軽油)を節約する機能です。この新機能により、従来モデルのSG-3000と比較して約20%の燃料消費量の節約ができるようになりました。

 

エコパワー以外にも、パネルディスプレーで各種運転情報を簡単に読み取りできること、キーパッドによる簡単なコントローラ操作、過去の運転記録をUSBでダウンロードして簡単にチェックできること、運転前自動点検機能により安心・安全な運転ができることなど、他社制品にはない便利な機能を持っており、高い評価をいただいています。

 

また、オイルフィルターや燃料フィルターなどの消耗品は、Thermo King社の純正品■交換フィルタセット(EMI 3000)を使用いただくことで3000時間(または2年)という長い交換インターバルを可能にし、メンテナンスの省力化につながっています。

発電機 SG-3000eは、コンテナシャーシに取り付けるなどしてリーファーコンテナ輸送中の電源供給だけでなく、リーファーコンテナを倉庫用に使用したくても電源を新たに用意することが難しい場所や、停電時等の非常用電源としての発電機使用など、いろいろなケースで活用することができます。

  

 

ご興味あれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。ご相談をお待ちしております。

R.A.

 >> SG-3000eシリーズの詳細はこちら <<