Kalmarリーチスタッカーを納品 神原ロジスティクス㈱ 福山 2021/12/27

12月中旬、Crystal Arrow号(神原汽船運航)の荷役立会いの為に福山港を訪問した。

船内には弊社の取扱いとして初納品となるKalmar社製リーチスタッカーが積まれている。
40フラットラック2本に本体とブーム、スプレッダーとカウンターウエイト(つり合い重り)が載せられ、40HQ1本にはブーム、分解された状態で上海港から積まれた。

 

 

お客様(神原ロジスティクス)に購入頂いたリーチスタッカーは、チルティング機能(最大55度傾斜可能、6枚目写真参照)が付いており、20ftコンテナ内部の製品・原料等のスムーズ排出を可能とさせる。

何しろ初納品なので、組立て作業も初めての経験。
熟練のメーカーエンジニア(カーゴテック・ジャパン・Kalmar部門)、Kalmar認定修理会社、そして地元福山のサービス担当会社の総勢6名のスタッフにより安全に組立てられた。

 

 

幸い天候にも恵まれ、初日に大物部品は全て本体に取り付けられ、2日目は配線、油圧ホース接続、グリスアップ等の作業に充てられ、最終日は試運転、負荷試験、エンジンチェック等が実施され、全ての検査が完了した。

 

 

良い商品をお客様に導入して頂きたい、事業に貢献したいとの思いを持ち、日々営業活動を続けています。
来年春から夏にかけて計2台のリーチスタッカーの納品を控えており、責任も大きくなりますが、2022年も変わらず誠意を込めてお客様と対応していく所存です。

S.M.

 >> Kalmarリーチスタッカーの詳細はこちら <<